本文へスキップ

ハンドラーの仕事/ペットと過ごすお仕事

大好きなペットと過ごすお仕事がしたい!!

ハンドラーの仕事

ペットのお仕事ハンドラーとはドッグショーで犬の魅力を引き出すエスコート係のことです。

ハンドラーには2種類のタイプがあります。

一つ目は飼い主から犬を預かり、その犬のトレーニングやシャンプー、ブラッシングなどすべてのお世話をするプロのハンドラー。

二つ目は自分の飼っている犬をドッグショーに出場させハンドリングするハンドラーです。

犬にとってトレーニングはストレスのかかってしまうことです。

ハンドラーにとって犬の心や体のケアも欠かせない仕事なのです。

現在、ハンドラー専門の学校はありません。

ですから、ハンドラーになるための近道は、プロのハンドラーやブリーダーに弟子入りすることです。

または、実施訓練を何度もするために、ペットショップなどに勤務することです。

資格には、ジャパンケンネルクラブ(JKC)が認定しているハンドラーの資格があります。

資格がなくてもハンドラーとして働くことはできますが、持っていると飼い主から信頼されたりと、有利になることは確かです。

ハンドラーの仕事では犬のトリミングもするのでトリマーとしての技術もつける必要があります。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』ペットのお仕事



資格が取れる通信講座

 

ヒューマンアカデミーの通信講座

ペットビジネスに欠かせない情報をすべて集約!

ペットビジネス総合講座



犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』ペット 資格


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』





ペット介護士

ペット看護師

ナビゲーション