本文へスキップ

ペットシッターの仕事/ペットと過ごすお仕事

大好きなペットと過ごすお仕事がしたい!!

ペットシッターの仕事

ペットのお仕事ペットシッターとは飼い主の家に訪問してペットのお世話をする仕事のことです。

飼い主が留守の時や病気でペットのお世話ができない時にペットのえさやりや散歩、掃除をします。

最近はペット同伴で泊まれる宿泊施設も多くなりましたが、まだまだ気軽にペットとどこでも旅行できるような環境ではないようです。

急な外出・出張・長期の旅行など様々な状況の中で“どうしてもペットの世話ができない”時、私達日本ペットシッターサービスは飼い主さんに代わりペットのいつもの環境=住み慣れた家(ご自宅)にお伺いして、心をこめてペットのお世話をさせて頂きます。


エサをあげるだけと言っても、よく知らない人に警戒するペットというのは多いのでケージに手を入れたときに攻撃されたり、飛び出されて逃げられてしまう可能性はあります。

犬などではシッターさんに噛みついてしまう事故もあるそうです。

よく知らない人がやってくるんですからペットが警戒するのは当たり前。

多少の事故はつきものと覚悟する必要もあるでしょう。

ペットシッターになるために、特に必要な資格はありません。

ですが、ペットシッターには動物の健康管理、留守宅で生じる問題への対処など様々な知識が必要です。

そのため専門学校などで知識を得た動物看護師、愛玩動物飼養管理士などの資格を持った人がペットシッターとして働く場合が多くあります。

飼い主からの信頼を得るためにも、これらの資格を持っている方が有利なのは確かでしょう。

ペットシッターとして働くには、個人で開業するかペットショップなどペットシッターサービスを行うところに就職するなどの方法があります。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』ペットのお仕事



資格が取れる通信講座

 

ヒューマンアカデミーの通信講座

ペットビジネスに欠かせない情報をすべて集約!

ペットビジネス総合講座



犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』ペット 資格


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』





ペット介護士

ペット看護師

ナビゲーション